マニフェスト

こころ豊かなまち“近江八幡”を守り育て次世代へ


市民の幸福度を追究します。

アンケート調査から、市民幸福感の要因を探り、地域がどのように関わり、どうすれば社会全体が幸せを深めていくのかを議論し考えていきます。

暮らしやすいコンパクトな
まちづくりを推進します。

職場と住宅地が比較的近接していることを活かし、交通環境の整備や都市緑化の推進などを進めて、子育て世代や高齢者が暮らしやすい、都市居住環境を整えます。

地方創生の切り札として
地域商社の設立をめざします。

近江八幡には、まだまだ知られていない魅力的な農産品や工芸品が眠っています。そうした優れた産品やサービスの販路を新たに開拓し、生産者へ知見や収益を還元する「地域商社事業」を地域に育て、根付かせていく活動を支援します。

都市と農村の共生社会の
創造をめざします。

農山漁村の地域資源を掘り起こし、生産と消費を地域内で循環させる「地産地消」を進めます。

教育・子育てしやすい
環境整備を進めます。

子ども医療費助成制度を改正し、小学1年生から中学3年生までの児童・生徒の入院費に引き続き、通院医療費の無償化を進めます。


地域の人材を活用していきます。

地方大学等と地元企業が連携し、未来を担う人材の育成と地元に定着する取り組みを推進します。

災害に強い安全・安心な
地域の環境づくりを進めます。

自主防犯意識の向上と防災活動の担い手を育てます。また、情報通信ネットワークや災害情報の共有システムの整備を促進していくとともに、市町直属の防災チームを立ち上げ、企業・市民と協力する仕組みを設けます。

安心・安全な暮らしのため
地域ぐるみの防犯活動。

災害拠点施設未整備の安土地域の整備に、住民の意見を聴きながら進めます。

歴史的文化遺産を活かした
まちづくりを進めます。

近江八幡市まるごと博物館構想を策定します。市民共同による着地型観光の推進を行い、地域資源の再発見を行います。

ページ
トップ